PeakPine 株式会社高千穂金属

2017年8月の定休日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2017年9月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ボディローラー

ピタッ!と密着&極上のほぐれ感。

純チタン メタルボディの純日本製 ボディローラー
PeakPine ボディラボ

四方八方に向きを変えながら、ローラーが体にピタッ!

純チタンのメタル仕様本格派、ボディラボ自在な角度に動くローラーが体にピタッと密着しながらローリング。
8個のローラーのSタイプと16個のWタイプ肌に優しい純チタンの高級感は優れものです。更なる満足感のGEタイプは表面に高純度のゲルマニウムを施してアップグレード!ボディラボで疲れた体をほぐして引き締める極上のマッサージを体感して下さい。

Photo:Ti-Sタイプ

ボディローラー Ti-Sタイプ

8個のローラーが自由自在にカラダに密着。

ボディローラー Ti-Wタイプ

16個のローラーが自由自在にカラダに密着。

ボディローラ撮影協力

撮影協力

(施術の様子は右の画像をクッリク)
エステ・リラクゼーションサロンLA FEDE

王子駅そば。信頼の隠れ家サロンおすすめです!

住所:東京都北区王子1-27-2
    エクセル・ド・モリ702号室
URL http://www.lafede07.com/
TEL 03-3911-5577

LA FEDE

LA FEDE

プロの実感! 私が試しました!

美容ライター前田美保

美容ライター前田美保さん

前田さんは講談社Voiceをはじめ女性誌各誌や通販番組で活躍する美容ライターです。

ボディローラー Ti-Sタイプ

美容のプロの実感。私が試してみました!

まず目に飛び込んできたのが、まるでミニカーの戦車を連想させる、そのシェイプ。一見、「いかつい?」と思うけど、これが見た目よりもずっとハンディで使いやすいことに驚きました。ローラーは全部で8個。これが四方八方に向きを変えながら、自由自在にカラダのあらゆるカーブに沿って動き、密着。ピタッと肌に寄り添いながら、心地よい“圧”をかけてくれるのです。私がこのボディラボを使うのは、仕事の合間やランニングと筋肉トレーニングのあと。緊張して疲れ切ったカラダと筋肉を緩めるのに使用します。特に重宝するのが、筋トレ後の二の腕や背中、ランニング後のふくらはぎ~足首にかけてのマッサージ。自分ではほぐしにくいパーツだからこそ片手でコロコロと転がすだけの手軽さが、とにかく嬉しい♪そんなに簡単なのに、まるでパーソナルトレーナーに極上のスポーツマッサージを受けているような“ほぐれ感”を堪能できるのもいい感じ。もちろん、原稿書きでずーっと座りっぱなしの腰やお尻、凝り固まった首筋をほぐすのにも最適。強すぎず、弱すぎず、適度な“圧”で転がるから、滞っていた血行やリンパがじわ~っと流れていく感じ。ちょっぴりポカポカしてくるようで、「ああ~、溜まっていたものがぐるぐると動いている!」と実感できるのです。ボディケアアイテムは大型で、小回りが効かないものが多いけど、ボディラボなら腕や脚、首といった細い部分まで丁寧にケアできるのが魅力。これからもトレーニングのあとや仕事の合間の気分転換に、愛用していきたいと思います!

院長 石本劼義

SOMA MASSAGE
院長 石本劼義さん

バイオシンメトリックの治療原理を基盤にして筋肉の張力バランスを整えて各関節の可動域を整復する治療的効果の高いマッサージを提供しています。

SOMA MASSAGE medical treatment

東京都渋谷区桜丘町8-6
後上ビル#203
URL http://soma-msg.com
TEL/FAX 03-5458-8703

美容のプロの実感。私が試してみました!

一見、メカニックなボディラボですがサスペンション構造による圧力の分散が心地よい・なめらかさをもたらします。ストレッチにかなり効果的です。筋肉の伸長時に、これでマッサージすると筋肉の伸びが早い!皮膚の表層に柔らかい一定の圧をかけることによるメリットが得られ、ピンポイントではなく、なめらかな圧力の分散による効果が最大限いかせます。スポーツ後、疲労時のクールダウン・スポーツをしている人のセルフケアにいいと思います。ボディラボでのボディマッサージは体内の血流(血液循環)をUP、むくみ、コリの解消・さらに引き締め効果につながります。
ローラーを転がすことで起きる生体反応が血液・リンパの流れを促進して痛みや緊張の緩和・疲労をやわらげます。オススメの使用部位としては首廻り・肩・腕・腰・背中・ふくらはぎ・腿・足など。使用時間はオーバードーゼを防ぐために10分~15分を限度に。(※オーバードーゼとは過剰刺激による症状の悪化・ぐったり感、)余分な不均衡な圧力を加えることなく体を楽にする方法は、さする・なでることですが、ボディラボだとなめらかなマッサージ機能でそれが実感できます。純チタンのメタルボディの質量と適度な重み密着しながら柔らかく心地よく体に一定の圧で優しく働きかけます。

ご購入はこちら