営業日カレンダー

2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

定休日

本日

 

 耳つぼ用 純ゲルマ粒 直径2.5 商品詳細


耳のツボ指圧専用の極小サイズの純ゲルマ粒です。
ゲルマニウムだけを原料に製造加工した無垢の粒で、他の異金属は一切含まれていません。

金属アレルギーを起こしやすい素材ではありませんので、肌の弱い方にもお勧めしております。

形状は、柔らかい耳を指圧するのに適するよう丸い半球型で、表面はツヤが出るまで磨き処理を施しました。

Q&A

 純ゲルマニウム 耳つぼ粒の特徴


耳ツボ用の粒は、直径約1伉度が一般的ですが、本商品は2.5个醗豌鵑蠡腓なサイズになっております。

その為、視覚的にもわかりやすく、ご自分の耳に装着される場合にもつけやすいという利点があります。

細かな粒が見えにくいという年配のお客様にもおすすめです。

また、使い捨てされることも多い耳ツボ粒です
が、純ゲルマニウムは破損等しない限り半永久的にご利用できますので、ぜひ繰り返しご利用ください。

Q&A

  手軽に試せるセットでお届け


貼り換えシール100枚の他、貼り付け用のスティックが付属しております。

スティックは粘着式で、油分やゴミなどがついて粘着が弱まった場合は、ガムテープやセロテープに吸着していただくと再度粘着が復活します。

手軽に耳ツボをお試しいただけますので、贈り物などのご利用にもおすすめです。

Q&A

 耳のツボにゲルマニウム

耳には重要なツボが密集しており、全身の縮図と言われる足裏と同じく、ツボ押しにおすすめの部位です。

また、太い血管の通る首や顔に近いことから血行促進の効果を感じやすいのもポイント。

試しに耳を軽くひっぱり、回してみるだけでもか、顔周りから足先までポカポカとしてくるのを感じていただけるのではないでしょうか。

シールサイズも小さい為、貼っていても気にならず続けられるのも耳ツボの人気のポイントです。

Q&A

 そもそも、ゲルマニウムとは何?

ゲルマニウムは、自然界の鉱石などから抽出される半導体物質です。半導体とは、条件に応じ導体(電気を通す性質)となる物質のことで、ゲルマニウムは、温度が32度以上になることで良導体となります。
1885年(明治18年)にドイツの科学者ウィンクラーによって発見されました。

■元素記号 Ge  ■原子番号 32 ■原子量 72.64
■比重 5.32    ■硬度 6     ■沸点 2830℃
■融点 938℃   ■14属 炭素族 亜金属(半金属)
■地殻中に0.00014% 
  
地球の地殻中におよそ0.00014%しか存在しない為、レアメタル(希少金属)とされています。
金やプラチナのように高価な相場価格で取引される希少性の高い物質です。

Q&A

 32度以上に温まることでマイナス電子を発動

ゲルマニウムが温まることで良導体(電気を通す素材)となると、原子核の周囲を周遊する電子が活発化し、その結果マイナス電子が外に放出されます。

ゲルマニウムの半導体の性質は、物質としての特性ですので、時間の経過とともに消失するものではありません。

その意味でゲルマニウム粒は、紛失・破損しない限り半永久的にご使用いただけます。

Q&A

 電子工学の分野で活用される


半導体としてのゲルマニウムの電子的特性は、古くから電子工学や工業分野で認められ、様々な形で活用されてきました。

トランジスタ(電気回路をコントロールする部品)やダイオードなどの電子部品、赤外線工学の光ファイバーなどの利用が代表的です。
 

Q&A

 体に流れる電気エネルギー "生体電流"

「電気」と聞くと、電化製品や電子機器をイメージしますが、実は私たちの体にも生体電流という微弱な電気が常に流れています。
そして、細胞の中ではプラスとマイナスの電子がお互いに釣り合うことでバランスを取りながら機能しています。

しかし、痛みやコリが生じると生体電流のつり合いが乱れ、その不快感のある部位はプラスの電子に偏った状態になるとされます。

このような生体電流の乱れを調整することは、体に起こる様々な不具合の緩和につながると考えられます。

Q&A

 健康サポートの一環として


ピークパインの製品は、なによりもまずお客様に安心して長くご使用いただける製品であるよう、原料・製造工程にいたるまで純日本製にこだわったまじめなものづくりをモットーにしております。

ぜひ毎日の健康サポートの一助としてお選びいただければ幸いです。

Q&A